Twitter
SEARCH  [検索]
CALENDAR [カレンダー]
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES [過去の記事]
CATEGORIES [カテゴリ]
SELECTED ENTRIES
OTHERS
<< 太田國廣先生に献本 | main | 服部先生にお会いしました! >>
杉山雄作先生 地元新聞に取り上げられています
『いきいき水彩画11号』で北海道・池田町から爽やかな「花のある風景」を届けて下さった杉山雄作先生が、地元の新聞「北海道新聞」(4月26日付)「十勝毎日新聞」(4月25日付)の二紙に紹介されました。

dugiyama

記事は『いきいき水彩画』を手にご自分の作品の前でポーズをとられる氏の写真入りで、「池田に移住した15年前、透明水彩画の伝道師になろうと思った。独特の魅力をもっと広めたい」という氏の意気込みも紹介されています。
| いきいき水彩画広場 | 16:59 | comments(2) | - |
コメント
■初めてこちらのブログにお邪魔をしました。
そこで偶然にも杉山さんのこの記事を拝見。
同氏は北の大地へご家族で移住(?)される前から関西で存じていた者で、
喫茶店をされながら絵も描き続けられているとはお聞きしていましたか、
ご活躍のご様子が嬉しく、思わず投稿させて頂きました。

実は私も日貿出版様からのお話で『いきいき水彩画Α戮任款匆陲鯆困い燭海箸里△訃林修一です。
あの節は編集者のO氏には大変お世話になりました<(_ _)>
私の存じている方々がこの様な形でお見掛けできるのもインターネットの普及によるものと改めて思います。
杉山氏ご本人がこの投稿をご覧になるかどうかは分かりませんが・・・
どうぞ益々のご活躍をお祈りしています。
| コンドル | 2007/05/21 10:43 AM |
小林修一先生、お久しぶりです。
そして、ご無沙汰してしまいまして申し訳ございません。
更に更に、お世話などとんでもありません。
こちらこそご自宅にまで押しかけてご迷惑をお掛けしました。

小林先生と杉山先生がお知り合いだったとは驚きです。
そういえば、お邪魔した際、北海道へ決死の覚悟で取材に行かれるというお話をされていましたよね。
もしかすると、お会いになったりもされているのでしょうか?

それにしましても、この『いきいき水彩画広場』を開いて初めてコメントを寄せてくださったのが、ネットのベテランである小林先生とは、何か感慨深いものがあります。
その上、先生には是非また『いきいき水彩画』でも登場いただきたいと考えておりました(本当です)。そんな矢先の投稿でしたので尚更驚きました。
またお会いできる日を楽しみにしております。
| 編集部 | 2007/05/22 10:18 AM |
コメントする