Twitter
SEARCH  [検索]
CALENDAR [カレンダー]
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES [過去の記事]
CATEGORIES [カテゴリ]
SELECTED ENTRIES
OTHERS
<< ホームページをリニューアルしました。 | main | 「いきいき水彩画広場」はじめました >>
私が花を見ている、花も私を見ている  河井寛次郎
 私にとりまして、第一の師匠は父であることは申すまでもありませんが、第二の師と仰ぎますのは「民芸」の巨人、故河井寛次郎先生であります。24歳の頃から10数年間、先生のお宅に通い詰め、木彫りのお手伝いをさせていただいたのですが、差し向かいで語って下さった芸術論・人生論が、青春時代の私にどれほど大きな滋養となったか測り知れません。本書の制作をすすめているとき、ふと河井先生の「私が花を見ている、花も私を見ている」といったような懐かしいお言葉が聞こえてきて、深い暗示を与えられたことが再三ありました。
 …松久朋琳『仏画のすすめ』【新装普及版】の「あとがき」から。

『仏画のすすめ (新装普及版) 』
| コラム | 17:59 | comments(0) | - |
コメント
コメントする